« 2014年3月 | トップページ

2014年4月の記事

RMT業者現る

  Elder Scrolls Online の早期アクセス中、彼らを見かけました。彼らがスタンバっていました。

ESO_001

「ゴールド売ります。五分以内にメールでお届け!」

  こんな発言でチャットウィンドウが埋まります。上の例はおとなしいほうで、同じURLが10行並ぶこともあります。キャラクターを変えながら繰り返していて、プレイヤー同士の会話が見えづらくなります。 
  リアルマネートレード(RMT)の業者です。ゴールドファーマーです。ゲーム内通貨を現金に替えるため組織的に活動する団体です。この時期に、もう販売できるほどのゴールドを集めていることに驚きました(あとでわかったのですが、業者ですらない可能性が出てきました。後述します)。
  あいにく現在 ESO のメールシステムは停止していて、実際にメールでお届けすることはできません。

  それにしても、こんな半分嫌がらせのような宣伝を見て、買っちゃう人がいるんでしょうか。
  当たり前の話ですが、RMTが成り立つのは、RMTを利用する人がいるからです。はた迷惑な彼らを弱体化するためにも、買わないようにしましょう。


(追記)業者ですらない可能性について
  スパム文中のURLを開くとウィルスに感染し、ゲームのIDやパスワードの入力を促されるという話が公式フォーラムに投稿されていました。要は詐欺で、勝手にログインされて根こそぎ盗まれる可能性があります。この対策でメールが止まっているのかな。ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ