« 震災3ヶ月目 | トップページ | 音声合成情勢 »

Independenceの不具合

  Yellow toolsのサンプリング音源Independenceには無料版(Free)があって、無料と思えない音が出ます。VSTプラグイン入りで、CubaseとかSonarとかから使えます。

  去年の春頃に、そのIndependenceの製品版(Pro、ドングルなし版)が個数限定の特価販売を始めました。
  でもその製品版には、ソフトウェアとして致命的な、ある不具合がありました。「外部ドライブがあるとインストールできない」というものです。
  特販で買ってこの症状に見舞われた者たちは、限定特価の文字にひょこひょこと引き寄せられた己の愚かさを恥じ、畳の上に泣き伏したと言います。

  そうさ、私のことさ……。おろろーーーん。

  その後の記憶が飛んでるんですが(よくある)、どこをどうやったのか、おそらく同じ症状出てた人の話をネットで探したんだと思いますが、試行錯誤の末インストールはできました。
  しかし、そのぐらいではIndependenceさんは見逃してくれなかった。今度は音を選ぶたびにデバッグ風のメッセージを吐くようになりました。

  最近、再インストールする機会があってまた「インストールできねー」となって困ったのですが、日本代理店のクリプトンのサポートサイトに、不具合の解消策が載ってました。クリプトンのマイページにログインしないと見られない、鍵つき記事です。

INDEPENDENCE PRO 2.5 ND Ver:Independence Pro Layers インストーラがインストール・プロセス中にシャットダウンしてしまう。

INDEPENDENCE PRO 2.5 ND Ver:レイヤーを選択すると、「I_config_file::read() the file exist but it is empty!」というエラーメッセージが表示される。

  このとおり試したらインストールできて、デバッグ通知もなくなりました。

|

« 震災3ヶ月目 | トップページ | 音声合成情勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42723/51914589

この記事へのトラックバック一覧です: Independenceの不具合:

« 震災3ヶ月目 | トップページ | 音声合成情勢 »