« ChouchouのDTM作曲放送 ニコニコ動画 | トップページ | We are the world 25 for Haiti »

調査捕鯨とオーシャンズ

  映画「オーシャンズ」を観て思うところがあったので、ブログに書こう書こうと思ってたのに忘れてました。
  罪山さんの「これは偽善だ!(映画『オーシャンズ』を観て)」という記事を読んで思い出した。

  以下、大いにネタバレしますのでご注意をば。

  オーシャンズ、映像はすんごいいいんですよ。スクリーンいっぱいの水平線と、高くてどこまでも続く波が爆音立てて押し寄せる絵には、地球の力強さと人間のちっぽけさを感じさせられます。
  海底には見たことのない植物が生えてて、そこに住む変わった生き物を次から次に「どうやって撮ったの?」と思えるほど近接した絵で見られるのも新鮮。「アバター」は架空の星をCGで再現してるけど、地球の海底にもそんな世界があるわけです。深海魚には確か、モンスターとか怪獣なんかの元ネタになってるのもいるんだっけ。あとアザラシがかわいいんだ、これが。

  散々そういう映像が出てきて「癒された」気分で見入ってると、突然「自然を守ろう」的なメッセージと、魚を獲る網に鯨やイルカ、アザラシなどが誤ってかかってしまい、もがいてる絵を見せられます。漁をするのは東洋人。前後して、乱獲で絶滅した生き物の話があり、捕鯨船から鯨に銛が撃たれる様子を見せられます。
  日本人としては、けっこうひっかかります。だって、映画の構成的に、「こういうことの繰り返しで絶滅してるんです」というよりは、「こんな美しい生き物たちを残酷なことに殺してる人がいるんですよ」というメッセージにとれてしまうから。前者のメッセージのみを入れるなら、絶滅に至るまでの記録映画みたいにしないと難しいだろうけどね。

  また、前述の網にかかったイルカ、鯨、アザラシ(と、ヒレを切断されて海に戻されるサメ)は実はロボットであることが監督のインタビューで明らかにされてます。罪山さんが突っ込んでるのはこの部分ですね。

  あっしが書こうと思うのはちょっと別の話です。
  主に捕鯨をしない国で、捕鯨反対の運動が盛んです。日本の捕鯨船が捕鯨反対団体の船に襲われることもあります。ニュースになったのも1回や2回じゃないので、おそらく知ってる人も多いはず。先に書いておくと、あっしは、こうした暴力を行使しての反対運動は卑劣なやり方だと思います。

ニュースでよく書かれるのは「日本の調査捕鯨が、捕鯨を反対する団体に妨害された」といった文面。
  これを見て「調査捕鯨って何?」って思いませんでしたか。

  調査捕鯨は、国際捕鯨取締条約(ICRW)で認められている、生態系を調べるなどの科学調査目的の捕鯨。
  よくわからないのは、調査後の鯨を完全に利用することが条約で定められている点。要は鯨の肉などはあとで販売され、食べられるなどして利用されるということです。ちなみに南極で調査捕鯨が始まったのは、南極で商業捕鯨が禁止された翌年から。
  調査捕鯨が「鯨を食べるために獲るもの」ではないものの、結果的にそうなってるんじゃないの?というわけで、見てみたのが捕鯨協会の公式Q&A。「日本の捕獲調査については、擬似商業捕鯨という指摘がありますが・・・。」という質問、まさにあっしが知りたかったものです。丁寧な回答があります。

  「捕鯨問題Q&A」(日本捕鯨協会)

  そういうわけで、何が言いたいかと言えば、捕鯨反対運動の矛先は「科学的調査のための捕鯨」ではなく、その裏にある「実はこのあとおいしくいただきました」って部分だと思うんですね。で、あっしは別に食べてたっていいじゃないと思うんだけど、「調査捕鯨が妨害された」って伝え方の日本の報道には、字面的に「研究目的なのに妨害してくるよこの人たち!」みたいな主張がされてるように感じて、相容れないのだった。
  日本人に捕鯨問題にもっと興味を持ってもらうためには、調査捕鯨って何?ってところから知ってもらうほうがいいと思うわけです。日本のマスコミの立場からしても、捕鯨反対派の立場からしても。何せ、もともと捕鯨問題の議論には本質と離れたノイズがたくさん紛れてて、それがお互いを理解できない原因にもなってるようだから。

  用語からして難解な捕鯨の話ですが、ほんとに複雑怪奇なことになってるので、興味のある方はWikipediaをご覧ください。史実と、中立の立場での分析を淡々と述べる感じでまとめられてます。

  「捕鯨」(Wikipedia)

  「捕鯨問題」(Wikipedia)

|

« ChouchouのDTM作曲放送 ニコニコ動画 | トップページ | We are the world 25 for Haiti »

コメント

すごい。私もどこかひっかかりながらも日本の船が攻撃されて悔しい!とか思ってましたが、そもそも調査捕鯨って何だか知りませんでした。。。とても勉強になりました。

投稿: risk | 2010.02.20 02:07

捕鯨に携わる人には命に関わる話ですし、けっこうオオゴトですよね。
私も付け焼刃の知識なので、突っ込んだ話は控えます。

投稿: Nao | 2010.02.20 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42723/47605110

この記事へのトラックバック一覧です: 調査捕鯨とオーシャンズ:

« ChouchouのDTM作曲放送 ニコニコ動画 | トップページ | We are the world 25 for Haiti »