« Assassin's Creed遊んでみた | トップページ | 初音ミクのアペンドのデモソング »

セカンドライフ内イベントSL24に参加

 セカンドライフで鬼ごっこをしたら面白いんじゃないかという話から始まり、セカンドライフ内のスクリプト言語「LSL」に長けた友人が接触判定と制限時間の測定をするツールを作り、幾度かのテストプレイを経て、10~15分程度で楽しめるお手軽なゲームが完成しました。このゲームは、逃げた鬼を狩人が追うという意味で「鬼狩り」と命名され、ゲームに必要なツールは無償配布されてます。
 特に入り組んだ作りの街、迷路、森などで遊ぶことで、狩人には隠れた鬼を探す楽しみが、鬼には追っ手をうまくまく楽しみが加わります。

 ときに、セカンドライフの日本人住民により毎年開催される「SL24」というイベントがあります。いわば文化祭のようなイベント集合体なんですが、今年はうちの団体も参加して、「鬼狩り」の体験イベントを行います。

 開催日時は2009年8月1日(土)夜10時から翌1時までの3時間。20分おきに参加者の募集をして、合計7回の「鬼狩り」をする予定です。
 セカンドライフそのものを遊んだことのない方や初心者の方には、意味不明な用語が飛び交うかもしれませんが、ゲームルールは超シンプルなので理解できると思います。ご友人やご家族とお誘いあわせの上、お気軽にお越しください。入場は無料です。バナナはおやつに入りません。
 ちなみに、SL24のイベント終了後も鬼狩りツールは無償配布してます。ツールがあれば、仲間内でどこでも鬼狩りを遊べます。

 鬼狩りの体験イベント、鬼狩りツールの配布ともに、セカンドライフ内「天空茶房」江戸紫森林公園で行ってます(このリンクはセカンドライフの地図を表示するもので、セカンドライフがインストールされたパソコン用です)。

 セカンドライフは公式サイトのダウンロードページから入手でき、無料で遊べます。

 鬼狩りの遊び方は「天空茶房」ブログの「鬼狩り概説」に書かれてます。

 SL24のイベントスケジュールの確認は、SL24番組表で。

 「ヘイヘイ! このブログを見てやってきたぜー」みたいな人がもしいれば、セカンドライフで「Aissha Yiyuan」に声をかけてくれれば、「ほほう」とかそういった返事をします。
 ただ、セカンドライフにはTellコマンドがなくて、その場にいない人に個人宛の発言「インスタントメッセージ(IM)」をする方法がわかりにくいのでした。検索→人々で名前入力すると表示されるプロフィールの、下のほうにある「IMを送る」ボタンを押すとできます。

|

« Assassin's Creed遊んでみた | トップページ | 初音ミクのアペンドのデモソング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42723/45793953

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドライフ内イベントSL24に参加:

« Assassin's Creed遊んでみた | トップページ | 初音ミクのアペンドのデモソング »