« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

ピロリ菌のうた

 今日は朝から頭が痛いし寒気がするけど、この曲を聴くと元気が出る気がするよ。

 作詞作曲が空鍋さん、イラストは三月八日さん。かわいすぎて悶え死にそうだ。初日に20回ぐらいループ再生しました。
 先週の週間Vocaloidランキングで第5位だったのでそこそこ人気があるはずなんですが、なぜか人にすすめると1度もいい感想がもらえません。なぜだ。なぜなんだ。
 動画のかわいさとは相反して、ピロリ菌は胃潰瘍の原因となるものです。40歳以上日本人の半数以上が感染してるとか。

 あなた、ピロリ菌とってるぅ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねんどろいど初音ミク

 ねんどろいど初音ミクを入手。3,000円。可動パーツが多くて、なかなか精巧に作られてます。

 早速組み立てて、その勇姿を撮影してブログに載せようと思い立ちました。
 が。がが。うちにはデジカメがないのです。そこで、超高性能な携帯電話のカメラで撮ってみた。

 このカメラ、高性能すぎて被写体がぶれたりフレームにおさまり切らなかったりします。

 左の画像では、パーツが色々ついてますよ、みたいなことが言いたかったんですが、半分しか撮れてない上に見づらい。顔は「口閉じてる」「口開けてる」「はちゅね顔」の3つ、腕と足は曲げてるのと伸ばしてるのの2つ、それとネギと、ネギを持つための手が付属してます。
 右の画像は組み立てて立たせたところ。台座がないと立ちません。こっちの画像もわかりにくいな。とにかく本物のデジカメがほしくなった。

 パッケージを開けると独特の塗料か何かのにおいがします。フィギュアなんて普段買わないので、このにおいにまずカルチャーショックを受けました。オタクカルチャーとのふれあいを実感する瞬間です。
 パーツは差込み式で、やや激しい運動がされると外れてしまいます。パーツが多い分、安定感がない感じ。まあポーズを一度決めたら動かさずに飾っておけばいいんですが、付属する台座は固定するものというよりは立てかける感じで使うものなので、地震が多い東京では不安です。
 結局置き場所に迷って、箱にしまわれて保管されるのだった。

 紹介したいのか文句が言いたいのかよくわかりませんが、間違いなくかわいいので、ミク好きで、置き場所を確保できるなら買って損はありませんヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなハイク・吉田戦車

 吉田戦車が初音ミクの絵を描いてると聞いて見に行ったら、ネットでイベントやってました。

 「吉田戦車だけど、なんでも描くよ」(はてなハイク)

 期間内にリクエストを出すと画伯が絵を描いてくれるらしく、次は18日金曜日の20:00~22:00に開催されるそうです。って参加できへんよ。悔しいな。
 このページ、普通に開くと画伯以外のエントリーもずらーっと並んで表示されます。画伯のだけを表示するにはこっちから開くとよさげです。ライブ感、アドリブを楽しむイベントなので、絵のクォリティに期待してはいけない。

 しかしリアルタイムでお気に入りの作家とコミュニケーションをとれるなんて、この時代ならではのぜいたくな体験です。筒井康隆が「朝のガスパール(リンク先はWikipedia)」を書いた(作った)ときに、慌ててASAHIネットに入会したことを思い出しました。
 あんまりこういうイベントを積極的に探そうとはしないんですが、今回偶然知ったのでメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタズラなKissアニメ

 この前実家で読みふけってたと書いた漫画「イタズラなKiss」の、アニメ放送が4月から始まってました。

 アニメ「イタズラなKiss」公式サイト

 いやはや。いまさらアニメ化されることも意外だし、このタイミングで始まることも意外です。全然知らなかったので驚いた。見た感じ、キャラのデザイン、声にも違和感はなくよい出来。
 原作は作者急逝のため未完ですが、アニメは完結させるらしい。原作にも大団円と呼べないこともない部分があるので、そこで終わらせるのかな。
 とにかく一途な想いを貫き通す主人公が健気な、少女漫画らしい少女漫画です。そういうのが好きな人はぜひどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異動とアサシン

 4年ぶりぐらいに異動で勤務時間帯が変わって、おろおろしまくり。生活リズム面での不安もあるけど、新鮮な発見も多いです。
 以前はラッシュアワーとは無縁だったのに、微妙に被るようになりました。それで、いま住んでる街に意外と人がいることに驚きました。普段どこに潜んでるのか、次から次に人がわいて出てきます。
 あと、朝日がまぶしい。肌が焦げそうです。

 そりゃそうと、「アサシンクリード」のWindows版がようやく5月16日に出るみたいです。でも英語版。マニュアルは日本語だけど、英語のヒアリング能力が乏しい身としては手を出すべきか迷ってます。自由度が高くて有名なRPG「Morrowind」もセリフが聞き取れず挫折したし、もったいないことはしたくないな。Xbox360版をハードごと買うようなこともしたくないし、暗殺がしたくて死にそうなのに、我慢してこのまま悶々と過ごしますかね。

 他に発売を待ってるのが、UltimaやUOの産みの親リチャードギャリオットの新作MMO「タブラ・ラサ」の日本語版と、ウィル・ライトの「Spore」、それに「Hellgate:London」の日本語版。
 まあでも1年ほど前の日記で欲しいって書いてたゲーム、1本も買ってなかったりするし、一時期大はまりだったVanguardもEverquestIIもFantasyEarthZeroも、特に不満があるわけじゃないのにプレイしてなかったりするので、こう書いといて買わないかもしれません。体が、長時間ゲームする習慣から脱却しちゃったのかな。何だろう、何か大切なものを失った気がする。悲しくなってきた。うぉー(号泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコニコ動画でカバー曲解禁

 ちょっと個人的に気になるニュースがあったのでメモ。

ニコニコニュース:JASRACとの契約締結

 JASRAC管理楽曲を演奏したり歌ったものを、ニコニコ動画にあげてももう平気ですよ、というお知らせです。でもCDなんかの原曲音源をそのまま(許可なく)使うのは従来どおりNG。

 わかりづらいんですが、いままではヒット曲を初音ミクに歌わせたものも、伴奏を自分で演奏したりMIDIなどで自分で作ったりしてたとしても、JASRACからの申し立てがあれば削除対象になってました。わんかっぷpという方がカバーした爆風スランプの曲「それから」など、実際に消されてしまったものもあります。人によっては「え?そんなのもダメだったんですか」的な感想を持つかもしれない。
 あっしもカバー曲をいくつかあげてて後ろめたいとこがあったのですが、これからはヒットマンにおびえることなく安心して暮らせるというわけです。曲のカバーもアレンジ部分で自己主張できて楽しいので、また作ろうかな。

 まあそんな、一見すると何がどう変わったのかわかりづらいニュースでした。ITMediaの記事によると、Youtubeでも似た動きがあるそうですよん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »