« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の記事

クリスマスプレゼント

 クリスマスイブ・イブの日に親と一緒に道を行く小さな子を見ると、若かりし日の思い出が蘇ってきて、昔からクリスマスプレゼントといえばサンタからもらうものではなくイブの日に親と玩具屋に出かけ欲しいものを買ってもらう習慣だったのでその記憶とダブらせて、あの子はきっといまトイザらスに向かってるところだ、飛び跳ねんばかりにわくわくしてるに違いないなどと勝手に想像し、自分もわくわくしてしまうのです。何もかもが推測だらけなのに幸せ感が生まれるという、素敵な体験です。妄想わくわく。

 とか何とか書いてたらいつの間にかクリスマス終わってるし。クリスマスソング作ってたのに完成する前にもう大晦日だし。年末のテレビでM-1グランプリだけは見るぞとか思ってたのにもう終わってるし。時の流れがハイスピード過ぎる。止まれ止まれ、止まってくれ。

 今年はあれこれ手を出しすぎました。ネットゲームにはまり、小説を書き始め、動画編集に手をつけ、ShadeとPoserで3D CGにはまり、VocaloidとDTMにはまり、と興味対象があちこちに移ろってたどり着いたのが曲作り。
 ろくな歌作ってないのであれなんですが、曲がりなりにも「歌」と呼べるものを作ったのは生まれて初めてでした。それと、不特定多数の前でその歌を披露しちゃうなんてことも昔の自分には考えられない話で、Vocaloidとニコニコ動画という媒体がなければ実現しなかったことです。ものを創って表現することの楽しさと、それに伴う辛さの両面を片鱗ながら味わえました。でも楽しさが辛さを桁違いに凌駕するので、やめられない。

 斜に構えて自己分析すると、逃避行動にこれだけ熱心なのは逃れたい何かがあるからなんでしょうね。思い当たるのは、去年から今年にかけて職場の仲間・先輩が次から次に転職して去ってゆくのを目の当たりにしたこと。不安をごまかす道具が欲しかったのかもしれません。

 などと今年最後の記事を弱音を吐いて〆てみる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「melody...」 PV完成版が公開されてました

 3D CGの初音ミクにプロモーションビデオ風に歌を歌わせる作品はいくつか作られているのだけど、今日公開された「=tokio= 」さんの「【ニコニコ動画】melody...3D PV ver1.50」はあまりにもできがよすぎて、4分53秒間一瞬も隙がありません。敬意をこめてリンク張っておきます。ミクフィギュア製作者、楽曲製作者は「=tokio= 」さんとは別の方です。

 何だろう、こんなの見せられちゃうと自分の作るものすべてに自信が持てなくなります。アクロンなら毛糸洗いに自信が持てます。おいおいショックが落ち着いて、自分の創作欲にプラスになる方向に働けばよいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »