« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の記事

昨今のミク事情

 MIDIの打ち込みは耳を完全に覆うタイプのヘッドフォンをつけっぱなしでやってるんですが、眼鏡をかけてるとだんだん耳が押さえつけられて痛くなってきます。
 前はElecomのマイクつきの、柄が首の後ろに回り込むタイプを使ってたんですが、冷蔵庫に飲み物をとりに行くため装着したまま立ち上がったところコードをぶち切ってしまい、代わりに値段の割に音質がよいと聞いたいまのを買ってきました。
 事前につけ心地も調べられたらよかったんだけど、店の展示品を何時間もつけっぱなしでいるのもおかしいし、何か調べられる方法ありませんかね。
 眼鏡なしで作業すれば耳は痛くなりませんが、まったくディスプレイにピントがあわないので前衛的な音楽ができそうです。

 ニコニコ動画には初音ミク関係の動画がもう6,000件超投稿されてます。使い始めて数ヶ月経つ方はわかると思うんですが、ヒット曲をただ歌わせるってだけなら、ある程度手順に慣れちゃえば誰にでもできてしまいます。せっかく不特定多数の人に見てもらえるのにそれだけではつまらないので、何か工夫がほしいところ。確実に見る人の目も耳も肥えてきてて、求められるレベルが上がってきてます。

 そんな諸事情を踏まえて、気に入った動画。正直、もうあっしには追いつけない領域です。

【初音ミクの3D化】
3DみくみくPV♪
3D初音ミク みくみくにしてあげる♪PV風
初音ミク3D、発進!! v1.1
初音ミク3D化 (6)

【ゲームとコラボ】
ラクガキ王国で初音ミクを作ってみた。
初音ミクも歌う、くまうた『希少価値』

【プログラミングとの融合】
【初音ミクオリジナル】歌詞を乱数で生成した歌
 →同じ作者の他作品もアイディアが秀逸
初音ミクで時計をつくってみた

【オリジナル曲】
もっと歌わせて2107
 →ワンカップPという方の作品。他作品も味があり好きです
初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれました「Packaged」 Full Ver.

【テクノ】
君に胸キュン@ミクさん(version1.1)

【演歌】
初音ミクに「津軽海峡冬景色」を歌わせてみた。
さざんかの宿 歌 初音ミク

【みゆき節】
【初音ミク】 中島みゆき 『狼になりたい』 を弾き語りしてみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初音ミクでRCサクセション

 RCサクセションってご存知でしょうか。忌野清志郎がメインボーカルを務めるバンドです。超のつくほど有名なグループでしたが、活動停止してからずいぶん経ってます。
 あっしは清志郎が大好きで、大好物で、彼から音楽には「子供だまし」かもしれないけど力があって、人を動かすこともできるんだと教わりました。メッセージはユニークでロックでウィットに富み、社会的弱者の視点から語られる心に響くものもあります。青臭いんだけどあっしはこういうのに弱いのです。

 RCサクセションの楽曲からメッセージ色の薄く詩的なものを2つ、初音ミクに歌わせてみました(MPEG4)。ニコニコ動画にあげたものとほぼ同じです。ニコ動では、誉れ高き「おっさんほいほい」のタグをもらいました(いらない)。

トランジスタ・ラジオ」(4386.1K)
 アルバム「Please」収録曲。

忠実な犬(Doggy)」(4090.6K)
 「Baby a Go Go」収録曲。

 VocaloidやXG Worksの操作に慣れてきて、出来はオジーやレベッカよりずいぶんよくなった気がする。でもプロの楽曲をコピーするのって、素人にはハードルが高いってことも再認識しました。カバーしきれない部分はてきとーアレンジでごまかしてます。プロってすげー、と原曲を何度も聴き直してたら、うちになかったRCサクセションのCDも欲しくなってきて、買ってしまった。また今月も財布が軽い。

 ShadeやPoserでやりたいこともあるし、やっときたいゲームもあるんだけど、もうしばらく休憩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初音ミクにレベッカを歌わせる

 初音ミクにみっくみくにされてる毎日です。超局地的な流行り言葉「みっくみくにされる」という表現以上に、いまの状況を語るにふさわしいものがありません。

 昔懐かしいレベッカの名盤「Maybe Tomorrow」から、表題曲を歌わせてみました。選曲で年齢がばれてしまいそうだ(いまさら)。よかったら聴いてくださいな。伴奏は例によってMIDI打ち込みで、エフェクトでごまかしてます。
 ニコニコ動画にあげたものと大きく違うのはVocaloidのピッチのあわせ方。特にサビはこっちは音がジャスト気味で、声に透明感があります。でもその分クセがなくなっちゃった感じもする。どっちの声も自分の意思で作れるようになればいいんだけど、まだ振り回されてます。
 作業中に原曲を繰り返し聴いてたら、またレベッカを全曲聴きたくなってきた。

Maybe Tomorrow(MP3 / 7646.9K)


※初音ミクのパッケージに付属のうす~い「実践ガイド」には「追補」という紙が挟まれてますが、この紙で説明されてる「ベンドの深さ」はかなり重要なパラメータです。あっしはこれを読んでなかったので、ピッチがあわなくなる度に頭の中を昭和風にクエスチョンマークだらけにしながら関係のないパラメータをいじったりと、無駄な試行錯誤をしてました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドック

 行けと言われて行ってきました人間ドック。なんだかんだやってるうちに、あっしも人間ドックとか成人病とかそんな単語の似合う歳になっちまいました。似合うってのもおかしいんだけど。はっ。人間ドックと初音ミクは似てませんか。似てませんね。ミクシィという文字を見ても初音ミクを連想してしまう今日この頃、毎日ミクミク言ってるうちに頭の回路がショートしたようです。

 まあ初音ミクはおいといて、人間ドックの会場がいまだかつて行ったことも食べたこともない場所で、最寄りの駅を出て勘を頼りにスタスタ歩いたのですが、地図を持ってたことを思い出して見てみるときれいに180度マイナス方向に歩いており、15分ほどロスしました。遅刻しかけです。最初から地図見ろって感じです。
 2時間弱の検査コースは淡々と進んで、最後に控えるのはX線診断。
 バリウムを飲むのは記憶が正しければ初めて。でも噂と違って、ごくごく飲めました。無味無臭加工がされてたのかもしれない。診断中、ぐるぐる回転する寝台の脇の部屋から先生が「身体を横にして。もうちょっと!」「そこっ! そこで一気に回転して!」「息を止めてじっとして!」「そうそう、いいよいいよ!」などと声をかけてくるのですが、なんだか変な撮影会でもやってる感じです。
 演じきった気分で寝台を降りて、もらったのが食事券。知らなかったんですが、人間ドックって食事つきなのが常識なんでしょうか。座敷で待ってたら高そうな御膳が出てきたので、ほんとに支払い不要なのか心配してドキドキしながら食べてしまった。あと広間に相席なのでみんな下を向いてじっとしてて、妙な雰囲気です。

 検査結果は2週間後に送られてくるそうです。怖いから送ってこなくていいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »