« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

初音ミクにオジーを歌わせる

 オジー・オズボーンの名曲「Goodbye to Romance」を日本語で初音ミクに歌わせて、ニコニコ動画にアップしてみました。

 初音ミクと聞いて見にきた人は原曲を知らないので面白くないし、原曲知ってる人はメタルアレンジじゃないのであんまり興味もわかない、なんかそんなメカニズムが目に浮かびます。微妙なものを作ってしまった。
 動画のコメントも少ないですが(これ書いてる時点で11件+14件)、もっと叩かれると思ってたので、意外とまじめなコメントがもらえたことにほろりときてしまった。修正版を作ってるとき、ずいぶん励まされました。
 「ミクメタル」ってタグをもらっちゃってますが、このタグのついた動画の中では異質な存在で、かなり浮いてます。いまではミクがおじーさん。彼女もまた、異質な存在なのです。ベルオリベルオリベルオリ。

※2008年7月25日追記:半年ほど放置してたんですが、ちょっとだけ手直ししたものをYoutubeにあげました


 ここからは制作過程を紹介するように見せかけて、あれこれ言い訳するコーナーです。

 まず、楽譜と原曲の耳コピから、XG Works 4.0でMIDIファイルを作ります。簡潔・控えめをモットーに楽器構成を簡略化して、ギターソロは4割ほどアレンジ。伴奏、ソロともにほんとはギターの音色を使いたかったんですが、MIDI特有の偽者の楽器くささを消すのが難しかったので断念してます。

 できたMIDIファイルはiTunesに読み込ませてMP4(AAC)に変換しておきます。変換したファイルはデフォルトではマイドキュメントの、「My Music\iTunes\iTunes Music\不明なアーティスト\不明なアルバム」に保存されます。
 XG WorksはバージョンがSTだと、iTunesとか介さずにWaveに書き出せるようです。ほしくなってきた。

 続いて歌詞の翻訳。歌いにくくなく、直訳すぎない感じで訳していきます。「What ya gonna do」の訳出にかなり迷いました。「何するの?」では直訳感が強すぎるので、前後の文意を踏まえて「どうかしたの?」に決定。

 この歌詞を、Vocaloid 2で音程とともに入力してWaveで保存します。原曲にない「語り」も入れてみたんですが、自然な感じにするにはもうちょっと工夫がいりそう。

 Premiere Elements 3.0でMP4とWaveを合成して、音を調整します。指摘されるまで気がつかなかったのだけど、声のボリュームが小さかったみたいです。
 初音ミクの画像と歌詞のテロップをつけて、できあがりです。

 ここまでするのに丸3日かかりました。作業はどの手順も楽しいんだけど、ろくに飲まず食わずで熱中してたので、あのまま続けてたらおそらく餓死してた。危なかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初初音

 15日にヨドバシカメラでVOCALOID 2 初音ミクの再入荷があると聞いて開店から30分以内に店に入ったんですがすでに売り切れってどういうこと。他の電器屋も回りましたが全滅です。ニコ厨恐るべし(自分以外)。

 あきらめてその足で大阪の実家に帰りました。やや遅めの夏休みです。

 大阪ならニコ厨もさほど騒いじゃいないだろうと踏んでいくつか電器屋、楽器屋を回ってみたんですが、店員にたずねるとどうもソフトの存在そのものが知られてない雰囲気。それはそれで困る。
 あと、実家にいた弟にVOCALOIDの素晴らしさを語ったところ、弟は微塵も興味を示しませんでした。この温度差は何なんだろう。

 東京に戻ってくる日に、京都駅前にオープンしたてのビックカメラがあると知りダメ元で覗いてみたら、意外なことに初音ミクが2本も置いてあり、天井で頭をぶつけました。見本じゃないのかとじろじろとパッケージの裏や表や脇を1時間ほど調べました。ちなみにMEIKOとKAITOも1本ずつ置いてありました。えらいぞビックカメラ。

 そんなわけで、帰ってきてから早速打ち込み作業に没頭中です。
 デモ版で遊んだときにはわからなかったんですが、DTMソフトとしてはまとめて何かを処理する機能が不十分で、不便を感じることがあります。まあこれは今後のバージョンに期待しちゃいましょう。マニュアルは音楽、DTMの知識がそこそこあることが前提の書き方がされてて、ページ数も少ないです。うっかり買わされちゃって使えないままの人がけっこういると思う。

 そりゃそうと、ひとつ妙なのができたので公開。

ムーンライトちゃらりら(mp4) (1234.3K)

 原曲はムーンライト伝説。作詞:小田佳奈子、作曲:小諸鉄也。セーラームーンは見たことないんですが、この曲は好きです。コーラスが猫声なのは、ニコニコ動画で初音ミクがとなりのトトロをにゃーにゃー歌うのがあって、それに感染しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天声爺語

▼最近はうちに帰るとバタンキューとふとんに転がり込む▼眠くなる時間ではないはずなのにたまらなく眠い▼歳をとったものじゃ。わしももうそろそろかもしれん▼天国の婆さんが呼んでいる「おじいさ~ん」「おじいさ~ん」「…のあーほ~」▼婆さんが両手をあげて小走りで逃げ去る▼追いかけようとして側溝に足がはまって転び、目が覚める▼そのまま寝てしまうと永遠に目が覚めんかもしれん▼永眠はまずい。わしにはまだやることがあるからのう▼半目でのっそり起き上がり、震える指でパソコンの電源ボタンを押す▼空のペットボトルにひじをぶつけて倒す▼倒れたペットボトルが隣のペットボトルをまた倒す▼ペットボトルによるペットボトルのための伝言ゲームは窓から屋外に出て行った▼銀縁の老眼鏡を鼻に乗せる▼携帯に届いた厨っぽい文章のアダルト広告をぷちぷち削除する▼Windowsでウェブブラウザを立ち上げる▼ニコニコ動画RCの初音ミクのタグをチェックする▼登録数は400超、すべてを見るのは一苦労じゃ▼ひと通りを見て、わしのやろうとするネタのまだないことに安堵する▼安堵しすぎてぽっくり逝きそうになる▼天国の婆さんが呼んでいる「おじいさ~ん」「おじいさ~ん」「…のあーほ~」▼既視感を感じて目が覚める▼わしはまだ死ねない、初音ミクでネタをやるまでは▼何としてでもミクを手に入れる▼死んでもミクを手に入れる▼いや死んではいかん▼聞くところによると初音ミク、31日の出荷分だけで3,000本が売れており音楽ソフトとしては異例の売れ行きだとか▼バーチャルヴォーカリストに歌を歌わせたい衝動が、ところにより高まっておるということか▼力強いうねりを、変化の兆しを感じる▼この分だと、ゲームのキャラに歌を歌わせるというわしのちっぽけな野望も、意外と早くにかなうかもしれん▼なんだかんだと言いつつ、やはり眠いので眠ることにする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買うのかボーカロイド

 31日に、ヨドバシカメラまで買いに行ってきました、VOCALOID 2「初音ミク」。
 発売日なので目立つ場所に山積みにされてるところを想像してたんですが、見当たりませんでした。おかしいな。華麗なステップでDTMコーナーに向かうと、棚の下のほうに初代VOCALOID「KAITO」と「MEIKO」が並べて1本ずつ置いてありました。でも初音ミクはミの字もありません。ミの字がないか床の上も探したのですがありません。
 他のコーナーをうろうろして別のソフトを欲しくなったりしたあとで店員さんに聞いてみたところ、結構待たされたあげく、回答は「売り切れ」。わーん(泣)。「午前中にはなくなってました」。わーん(泣)。

 こんなマニアックでニッチな商品をいったい誰と誰と誰が買いに来たのか、謎は深まるばかりです(自分除く)。とりあえず、買えなかったので毎食マックは免れた。助かった。
 次回入荷は9月中旬らしいのですが、VOCALOID 2の別キャラが12月に出る予定になってて、そっちを待つべきか待たざるべきか、また迷うことになるのだった。


※初音ミクを入手できた幸せものたちにより、早速ニコニコ動画にいろいろ歌わせちゃってる動画がアップされてます。まだ大作はありませんが、短い曲でも特徴がよく見えます。
Ievan Polkka
チェルシーのうた
※9月10日追記。相変わらずミク未入手です。ニコ動のミク関係のアップが200件を超えてて、指くわえて見てるだけ状態です。わーん。
はじめてのチュウ
もじぴったん
JR発車音楽
般若心経
アンインストール(杏仁豆腐)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »