« 240時間とユニコード | トップページ | [Vanguard]墨塗りでないTelon »

[Vanguard]墨塗りTelon

 ♩♩ In Vanguard, Vanguard, they say it was in India. Vanguard, Vanguard, 愛の国ぃ Vanguard.
 語呂が似てるというだけで、妙なフレーズが頭から離れなくなった。

▲Vanguard Saga of Heroesの初キャラ、Draran(ヒゲ)を生成中。
 爺のディテールを丹精凝らし作りこむ。
▲爺、Telonの大地に立つ(左)。スケールメイルに黒マントを着て、別人のようにきりりとしてます。Wyvernに乗った悪そうな上官によると、どこぞの村を襲撃中のようです。いかにも善良そうな丸腰の人々を襲うシーン、洋ゲーのChaosサイドがよく見える描写です。
▲まあそれはいいんですが、Draran的に馴染み深い現象がまた起きてしまいました。前の絵が残ったまま上書きされ、だんだん真っ黒になる現象です。特にスクロールバーを動かした日には大惨事です。Everquestも最初のキャラがDraranって名前で、同じ現象が起きてたのです。あのときはいつのまにか直ってた気がするので、今回も直るかもしれない(※)。
▲村人の死体からなけなしの銅貨2枚を得た爺が、かがみこんだ姿勢で動かなくなってしまいました。腰を抜かしたのではなく、サーバーの反応がなくなったようです。ログを見返すと、定期メンテの時間でした。Draran初日の冒険、終了です。

 あくる日に、もう一つキャラを作ってレベル6まで上げました。操作系がほぼEverquestと一致してるので、「絵がきれいで音楽がゴージャス、でもその分重いエバクエ」という印象が先行してしまいます。でも周囲に広がるのがすべて未知の空間なので、歩くだけで探索心を満足させられることもまた事実。舞台が一新されたと思えば、エバクエの二番煎じでもいいんじゃない?みたいなことも考えてしまう。
 システム的に注目すべきは「キャラバン」「家」「船」の仕組みです。体験できるのはずいぶん先になりそうですが、ソロ+野良プレイでどこまで遊べるか、もうしばらく試してみます。

※同現象が出ていれば、Alt+Tabで別アプリに切り替えて戻るか、/flushコマンドを使うと描き直されます

|

« 240時間とユニコード | トップページ | [Vanguard]墨塗りでないTelon »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42723/13891449

この記事へのトラックバック一覧です: [Vanguard]墨塗りTelon:

« 240時間とユニコード | トップページ | [Vanguard]墨塗りでないTelon »