« 空と雲と陽光と | トップページ | パソコンと青い光とシンセミア »

年末ゲーム事情

 PhantasyStarUniverseは、10月12日のメンテナンスでストーリーミッションが配信され、タイプ(=職業)とフォトンアーツが追加、キャラクターレベル上限が60に……なる予定でしたが、また当日になって重大な不具合が発見されたとかで延期。メンテも終了時刻が16:00→19:00→21:00ところころ変わり、さらに23:00まで延長されたようです。相変わらず不安定だな。
 昨日はロビーアクションで遊んでたグループに飛び入り参加しました。一番左の銀髪です。最高に無意味な時間を過ごせました。いい意味で。

 

 Everquest II日本語サーバーには10月18日(*25日に延期)にアドベンチャーパック「The Fallen Dynasty」、11月中旬~下旬(*12月上旬に延期)に全レベル帯向けの拡張パック「Echoes of Faydwer」が導入予定。拡張パックの舞台Faydwerでは、在りし日の重要拠点が多数見られるようです(OGamingの画像15点)。Kaladimの巨像前になぜか肉球旗が。Mayong Mistmooreは、EQでも最近Raidコンテンツに姿を見せてるようで、Kanon先生のサイトに関連記事がありました。FamaVolat、健在なようで何よりです。思い起こせばあの日、あっしはマグマ星人との戦いでRaidのできない体になってしまい、ふいにRaidに顔を出せなくなりました。FFやEQIIに浮気したとかそういう理由ではなく―もといそういう理由もちょっとだけありますが、ほんとにRaidができなくなってしまったのです。弁解がましいな。
 そんでEQIIの拡張パックは適正レベルじゃないと楽しめないものもあるだろうし、どうせソロでしか遊べないので高レベル向けのRaid参加は無理だし、これにあわせて新キャラ作るかも。
 あと、Norrathに神々が再び近づいてきたようです。次の場所で神関係のクエストが始まります。

[Evil]
Fear FeeerrottのCazic寺院近く
War ZekのDeathfist城近く
[Good]
Valor CommonlandsのGraveyard入り口近く
Tranquility Zekの港
[EvilでもGoodでもOK]
Underfoot AntonicaのBlackburrow入り口近く
Flames Lavastormの海岸

 12月2日は「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」の発売日。ゲームキューブ版は任天堂オンライン限定販売、11月6日から予約開始で6,800円。ゲーム内容はさっぱり知りませんが、ゼルダの名だけで買いますとも。

 ※  ※  ※

 「ドラゴンランス戦記」の邦訳版は一度廃刊になり、2002年にアスキーから復刊されました。
 で、復刊されたあとで続編の翻訳までされてたようです。チェックをさぼってた。
 「セカンドジェネレーション」上・下巻が短編集、「夏の炎の竜」上・中・下巻と「魂の戦争 第1部 堕ちた太陽の竜」上・中・下巻が長編。翻訳は富士見の頃と変わらず安田均さん。

 読みたいが 高い高いよ 単行本

 1冊1,890円の3巻セットとかあり得ないですから―レオルクスのあご髭にかけて! 文庫で出ることに期待しよう。

|

« 空と雲と陽光と | トップページ | パソコンと青い光とシンセミア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42723/12256489

この記事へのトラックバック一覧です: 年末ゲーム事情:

« 空と雲と陽光と | トップページ | パソコンと青い光とシンセミア »