« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

ババァ・ビューティ

 郵便受けに、毎日毎日広告を入れてくる人がいるのです。
 整理せずに放置していたら、受け口のあたりまで山盛りになってしまいました。

 そんな巷で人気絶頂なうちの郵便受けに、積もった広告に載せるような感じで、今週もツタヤからDVDが宅配されてきました。
 前日にメールで、レンタル予約した40数本のうちどれとどれを送ったのか通知があるんですが、あえて読まないようにしています。中身を知らないほうが、封を切るときにドキドキできるからです。このドキドキ感は、包装紙とリボンで包まれたプレゼントをもらったときのそれに似ています。

 今日届いた袋には、まずは「アメリカン・ビューティ」のDVDが1枚入っていました。少し前からタイトルだけ覚えてて、いつか観ようと思ってたやつです。

 もう1枚は、漫☆画太郎原作の「ババァゾーン」でした。
 はて、40数本も予約リストが埋まっていながらなぜババァゾーンなんかが先に宅配されちゃうんでしょうか。

 答えは、自分で予約リストの上位に載せていたからでした。

 それにしても次の週に早速届くとは恐れ入りました。誰も見てないのか在庫がとんでもなく多いのか。

 ババァゾーンを観てみましたが、地獄甲子園と似た感じでややぎくしゃくした進行。こんなの実写化するのはやっぱり無茶ですぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »