« 自販機と私 | トップページ | [EQII]Norrath旅行記 »

ワンダと2体目の巨像

 少し前の話だけど、Keith Parkinson氏が白血病で亡くなった。D&D関係(特にドラゴンランスのイラストで印象に残ります)、Everquest関係のイラスト描いてた人で、まだ40代だったらしい。EQのイラスト担当がLarry Elmore氏にかわった頃から、調子悪かったんだろか。冥福を祈ります。

 ※ ※ ※

 ワンダと巨像を遊んだ人に聞くと、みながみな口をそろえて「ほんとおもしろい」と話す。
 そんなに面白いのならぜひやりたいと思った。
 でもPS2を実家に置いてきたので、ソフトを買っても遊べない。実家に連絡したら弟が使ってます残念でしたとのお返事。
 しかたがないPS2ごと買ってしまおうと考えてはみたものの、PS3が来年春に出てPS2のゲームも遊べるって話なのにこの時期にPS2を買うのはまるでバカだ。絵に描いたようなバカだ。

 そんなわけで、ワンダと巨像とPS2の薄型のを買ってきました。どんなわけだ。

 薄型PS2はほんとに小さい。縦横が文庫本を広げたときのサイズより一回り大きいぐらい。高さは、うちの郵便受けに積もってる広告の厚さぐらい。CDの回転音は、まるでかもめの鳴き声のよう。

 それはそうと。

 電源をオンにして即世界に引き込まれ、口をぽかんと開けたままずるずるとプレイしてました。口をぽかんと、というのは大げさだけどあながち嘘でもない。
 巨像の1体目を倒すまでに4回ほどワンダ死亡。2体目を探す間にさらに4回ほどワンダ死亡。というか2体目はまだ見つけてません。どこに隠れてますか。なんかすんごく遠いとこまで走って探し当てた怪しい場所に何もいなかったりで力が抜けてきました。まあ、いつか見つけ出すので待ってろ。

 そういった、手探りで進めてる感じがよいのです。愛馬アグロに密接した状態で無駄にアグロを呼びつづけ、困った図を作れるのがよいのです。やけに生き生きとワンダを動かせるから、はっちゃけて崖からダイブしてしまえる(×4)のがよいのです。

 PS2を買っちまったので、またゲームをバカみたいに買い出しそうで怖い。

|

« 自販機と私 | トップページ | [EQII]Norrath旅行記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42723/6985301

この記事へのトラックバック一覧です: ワンダと2体目の巨像:

« 自販機と私 | トップページ | [EQII]Norrath旅行記 »