« エビマヨと銀の匙とクイーン | トップページ | [BloodRayne]吸血鬼再び製品版 »

[BloodRayne]吸血鬼再び

 ゲーム好きの何が辛いかというと、目をつけたソフトをすべてマニア的に買いまくり、自分で遊んで確かめても、自分の気に入るゲームは数ヶ月に1度見つかるぐらいだってこと。高価な割にハズレソフトの数が多すぎるのです。

 BloodRayneは敵を切り刻みながら殺し、血を吸って体力を回復するという、巷で話題の残虐な表現のあるゲーム。少なくとも未成年者には確実に有害だと思えるし、誰にもお勧めはしませんが、マトリックス好きでホラー好きであれば、ちょっとかじってみるぐらいの価値はあるかもしれない。ないかもしれない。どっちかというとこのゲームはハズレなのかもしれないとも思う。
 こういう残虐なゲームが気に入ってると話すと、リアルでもそんな趣味を持ってんじゃないかと素で疑われるようなご時世ですが、素で書いとくと何かを切り刻んだり血を吸う趣味はありません。

 そんな局地的に人気上昇の傾向が見られる異色タイトルBloodRayneの続編のデモ版があると知り、うっかりダウンロード。
 Rayneのジャンプ力が前作に比べて激減しており残念。2階の廊下にダイレクトに飛び込んで、気を抜いてる衛兵の首筋に後ろからかじりつくことができないとは何と不幸せなことか。
 時の進みをバレットタイム的に遅く見せる機能が使い放題なのは前作と同じだけど、これ使っても人間の動きがなんだか速い。不死の存在であるヴァンパイアの血を引くRayne様が、たかが人間ごときの動作が見切れずにあさっての方角を切り刻んでしまい、背中から殴り倒される。うーむ。ステージが進むと遅延能力も強化されるのかな。それとも、敵がそもそも人間じゃないのか、あるいはあっしが下手なだけなのか。

 まあ遊んだのは所詮デモ版なので、製品版遊んでからちゃんと感想を書こう。

 ※ ※ ※

 EverquestIIの英語版は1つ目の拡張パックが発売されて、同時に大幅な戦闘システムの変更を含む巨大なパッチが当たっており、日本語版でもこのパッチがそろそろ入りそう。
 それと関係があるのかないのか、所属してるギルドではいま二つ目のキャラクターを作って遊ぶのが大流行中。EQIIをやってみようと考えてる方、今から始めても十分追いつけるし楽しめますぜ。

|

« エビマヨと銀の匙とクイーン | トップページ | [BloodRayne]吸血鬼再び製品版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42723/6042442

この記事へのトラックバック一覧です: [BloodRayne]吸血鬼再び:

« エビマヨと銀の匙とクイーン | トップページ | [BloodRayne]吸血鬼再び製品版 »