« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の記事

米と※と炊飯器

 炊飯器を買って、箱に入ったままのそれをベッドに置いて観賞しております(※1)。欲しいものを手に入れて、使い始めるまでの幸福感はたまりませんな(※2)。説明書を何度も読んでこんなこともできる!あんなこともできる!と胸ときめかせておりますが(※3)、このわくわく感も、やがては消えてしまうものなのですね。スケールは小さいが、庶民にも確実に存在するしあわせです(※4)。

 米ももらってしまったので(※5)、明日あたり、いよいよ初めてのご飯を炊かなくてはならないんですが(※6)、果たしてまともな白いご飯が炊けるのか。炊けてることを期待して帰宅するとコンセントが抜けてたり、米を入れ忘れてたり、もちができてたり、100%おこげになってたり、ネズミに食われてたり、玉子雑炊になってたり、炊いてるの忘れて弁当を買って帰ってたり、何かとんでもないへまをするのではないかと、いまからプレッシャーにつぶされてくじけそうになります。おろおろし始めます。平静を装って飲むワインの、グラスを握る手が震えています(※7)。

 そんな嫌な心配よりもっと大変なことがありました。炊飯器をどこに置くのかってことです。床に置くという最悪の状況は考えないとすれば(※8)、ちゃぶ台の上に置く必要があるんですが、ちゃぶ台の上はCDプレイヤーと積み重なるCD(※9)に占拠されているのです。

 片付けろっ(※10)。

※1 ベッドがベッド兼テーブルとして機能している
※2 手に入れるまでのがよいという向きもある
※3 安い炊飯器なので言うほど多機能ではない
※4 炊飯器でここまでわくわくする人も珍しいだろう
※5 JCBのポイントで交換した
※6 義務感を植えつけて自分に自炊を始めさせようとしている
※7 ほんとはコップに入れて飲んでいる
※8 とはいえ、選択肢の一つとして依然残されている
※9 Van HalenやらUFOやらQueenやらOzzy Osbourneやら
※10 叱責型自己暗示。怠け者にはこれです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

We will rock you

 無茶苦茶楽しみにしてた、Queenの楽曲を使ったミュージカルWe will rock youを観てきました。

 元々Queenの曲はコーラスパートが多くてミュージカル向けっちゃあ向けなんだけど、生でここまで格好よく歌えるもんなんですな。思い入れのある曲を次から次に歌ってくれるので、鳥肌は立つは涙は出そうになるはで大変でありました。フレディー、あっしがライブ観に行く前に何で死んじゃったんだ。
 曲そのものは、フレディの歌いまわしに忠実なアレンジなので、あとでCDか何かで曲だけ聴いてもそれほど感動はないかもしれない。Queen好きなら生で劇場で観て聴くほうが絶対によいですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[EQII]Norrathで通る道

乗るよね。
滑るよね。
埋めるよね。
背泳ぐよね。
漬かるよね。
スープにもなるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »