« 笑の城のマイ・コラテラル | トップページ | ゲームの新タイトル出過ぎです »

[FF][EQII]気づいたことなど

 比較するわけじゃないんだけど、気づいたことなど。

 FFXIは二つの職業を兼任することが前提になってて、メインに選んだ職業しかレベルが上がらないのだけど、サポートに選んだ職業のほうもやっぱりレベルは上げないといけないので、ときどき転職する必要があって、つまりEQみたいに自分で決めた職業だけ遊んでればいいってわけじゃない。他にも目的のためにものすごく遠回りをさせる仕組みが多いので、時間の都合で我慢してほかのことをやるってことが多くなる。
 FFXIはお金の価値がEQほど下落してなくて、また必需品に高価な消耗品が多いので、レベルが高くてもやっぱりお金が必要になってて、このことが遠回りをさせる仕組みと相まって、何かやりたいことがあっても変に時間がかかるようになってる。拡張パックやパッチ等で入る修正内容を見ても、あからさまに「時間がかかる=経営側がもうかる」って図式が前提にされてることがわかる。ユーザーが不満を持ってる点についても、修正した結果行動時間が短縮されるようなものははなから蹴ってるんじゃないかと思える。長期的に見ると、そうした修正には辞めてくプレイヤーを減らす効果がある=収益減にはならないと思うのだけど。

 経営側や開発側にどういう思惑があるのかは推測でしかないしここまでとして、ゲームそのものは、前にも書いたけど楽しめるものになってると思う。特にキャラクターの動き、グラフィックの美しさは素晴らしい。でもこれ、上に書いたような部分で、けっこう我慢しながら遊んでるって人多いんじゃないかな。非常にもったいない話だと思う(サポートジョブはFFXIの持ち味で外せない部分だと思うんだけど、何するのにも時間がかかるって話なので書いときました)。

 そんで久々にEverquestに戻って、さぼってた間に当たったパッチの内容を見てたんだけど、新しい拡張パックOoWが意外と気合の入ったものだったことがわかった。便利な機能がどっさり追加されており、これならまだ当分遊べると思う。AAでは、呪文の記憶域が9にできるものとか、Gateで戻る場所をもう一つ増やせるものとか、EQの常識をくつがえすようなものまでできてた。前の拡張パックGoDのAAは、コストが高すぎたってことで12月にポイント返ってくるようだし、さんざん叩かれてUberギルドの引退騒ぎにまでなったGoDも、だんだんと普通の拡張パックに戻る模様。SOEが、ユーザーの声に敏感なのは確かだと思う。
 絵は圧倒的にFFXIのが綺麗なんだけど、あらゆる行動に対してレスポンスが速いEQの自由度を知ると、絵はたいした問題ではなくなってしまう。

 まあEQとFFの比較記事なんてFFの発売当初からやってる人多いだろうけども、いま思うところを書いてみた。

|

« 笑の城のマイ・コラテラル | トップページ | ゲームの新タイトル出過ぎです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42723/1950274

この記事へのトラックバック一覧です: [FF][EQII]気づいたことなど:

« 笑の城のマイ・コラテラル | トップページ | ゲームの新タイトル出過ぎです »